2019年09月11日

ぽんちゃんトイレヒストリー




こんにちは!
ユナイテッドの山内です

本日はマルチーズ×ポメラニアンのミックス犬、
ぽんちゃんの奮闘記です犬

8B6BE227-3DD6-437C-8EB5-01AA07DD6541.jpeg



トイレトレーニングのお話になりますので、
愛犬のトイレでお悩みの方の参考になれば幸いです!


現在ぽんちゃんは預託トレーニングで
お利口さんになるべく日々お勉強をしています。
そんなぽんちゃんの課題の一つが、
トイレトレーニングになりますひらめき



ぽんちゃんは元々保護犬だったため、
現在のご家族に引き取られるまで
トイレトレーで排泄をする感覚が無く、
家のあちこちでマーキングをしてしまう状態でしたあせあせ(飛び散る汗)

預託トレーニングを初めて数日は
お家にいた時と同じように、
寝床とトイレが一つになっているケージで過ごしました。


19494A19-A120-4244-982E-2267593824A0.jpeg


しかしイマイチトイレを理解しておらず、
トイレトレーではないところで排泄をしてしまう状態でした。

次に、全面をトイレトレーにして
成功率を上げる作戦を試みましたが、
足を上げて外に排泄してしまったり、
トレーとトレーの間に排泄してしまったりと
あまり上手くはいきませんでした

トレーに足を上げてしやすいように、
と設置したオシッコ棒にも興味を示しませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


ACD5E1B8-47C0-44D1-9BF9-4B23FF8AABFD.jpeg


そこで、教え方を変更して
寝床とトイレの場所を分けることにしました。

寝床とトイレを分けることによって、
寝床を汚したくない、
トイレはトレーでしたい!
とゆう気持ちを芽生えさせたいと思いました。

なるべく成功出来るようトイレは
トレーがぴったり入るサイズのものから
スタートしました!


521BC562-6A93-41D3-AC12-55F1A6FB2B41.jpeg


この方法が功を奏し、今では
トイレトレーの四倍ほどあるスペースでも、
自らトレーで排泄が出来るようになりました!





少しずつ成長しているぽんちゃんですが、
今でも寝床でお漏らしをしてしまうことがあり、
不安定な部分もありますあせあせ(飛び散る汗)


スクールとお家では環境が違うため、
お家に帰ってから直ぐにスクールでの状態が
再現出来る訳ではないですが、
少しでもお家でのトイレトレーニングがスムーズになるよう
手助けが出来たらと思っていますかわいい







posted by united at 11:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: