2019年07月17日

宮古島旅行記☆シュノーケル編



おはようございます太陽


宮古島旅行記の続きです飛行機
今回はひとのお楽しみ
シュノーケル編です熱帯魚


今までは
水中カメラなどは持っていったことが無く、
今回はじめてアクションカメラのGoProを
レンタルして持って行きました

初めての水中撮影です星2


私たちが5年も連続で沖縄へ行き
旅の間、ほぼ毎日潜って
どんな世界を見ているのか
ちょっとでもお伝え出来れば嬉しいですにこにこ



image1.jpg


ここが私たちがよく潜る
下地島の中ノ島です

海のなかはどうかな〜荒波





しょっぱなから
結構えぐめの魚が登場

とっても綺麗で
可愛らしい魚もいれば
さっきのようなちょっと(だいぶ)
強面のもいたりします

全体的にはやっぱり黒い魚が多いです





こちらには
水族館で見るような
カラフルで可愛い魚が映っています光るハート


お天気は良かったですが
海は荒れ気味で
水は濁っています
穏やかな時はもっと透明度が高いです


中ノ島は自分たちが
泳いでいく範囲内の水深は
5メートルから10メートル以内といったところでしょうか。

ちなみに
今回私たちが宮古へ行った時は
大体朝6時頃が満潮
昼過ぎの13時頃が干潮

私たちがシュノーケルするのは
主に午後14時以降位だったので
干潮に近い時間でしたね



初めてのGoProは
まだまだ使い方が安定せず
観てると酔っちゃいます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)






観てくださいexclamation×2
この極彩色の魚exclamation×2

小学生が色塗りしたようなカラーかわいい

どうしたらこんな色になるんでしょうね





こちらなニモ(クマノミ)のお仲間
おそらくハマクマノミかな?

ニモよりサイズも大きめです

イソギンチャクの中に隠れる姿は
可愛らしいですね光るハート





オヤビッチャという魚。

この魚はよくひとの近くを泳いでました。
私の手のひらくらいのサイズ。




こちらは先程のオヤビッチャと
柄が似ていますが
もう少し大きかったです。

何かのカケラ?を
エサだと思ってみんなでついばんでました






最後のほうに
群れで泳ぐ魚たちが写ってます

真ん中にいる金色の長い魚は
ヘラヤガラ かな?

その周りを取り囲む魚たちの
正体は不明です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)



今回の旅では
中ノ島だけでなく
池間島の池間ブロックでも
潜ってきましたおやゆびサイン





こちらの方が波が断然穏やかで
遠浅。
干潮に近かったのでお腹ギリギリショッキング


ネット情報通り
比較的初心者向きでした若葉マーク






泳いでる魚は
中ノ島も池間ブロックも同じにこにこ


水中のムービーは
これで終わりですー(長音記号2)

あとは動画の切り抜き写真が
思いの外(動画よりも)
綺麗だったので載せます虹


RCBEPIX8.jpg


BI0L7NTO.jpg


F5TP9EAW.jpg

0WD6URY5.jpg

0GHBTGDW.jpg

35E08YCO.jpg

7ION7EZT.jpg

X603VVI5.jpg

Q6CIWORB.jpg

3E19J5DJ.jpg

K64CT5LX.jpg

91Q0VONQ.jpg




海は飽きないです

きっとまた来年も潜りに行くと思いますにこにこ











posted by united at 10:00| Comment(0) | フリートーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: