2019年06月17日

縁なんですかね



2019年夏季休暇のお知らせ

7/4(木)〜7/8(月)はお休みとさせて
頂きます。
お手数をお掛け致しますが
何卒宜しくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さん、こんにちはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

本日は番外編ですひらめき


この仕事を長く続けていると凄く
カワイイ子やとっても良い子には
沢山出会えるのです黒ハート

はたまた、カワイイとか良い子とは
別に、昨日のことのように鮮明に
記憶に残っている子はそう多くは
ありませんるんるん


例えば、競技会で初めて決定戦に
残った時の子やトレーニングが
上手くいかず悩んだ子、可哀想な
死に方をした子、独立して初めての
お客さまの子など、ごく僅かな
一握りのうちです。

今回はそんな私の記憶に鮮明に
残っている子のお話しを一つ。



444973BB-7AE8-4E43-8C40-76C6D82D57CC.jpeg

イエローのラブラドール・レト
リーバーの女の子。

この子は男の子みたいに身体が
大きく、叱られないとなかなか
言うことを聞かないといった
お転婆娘。。。


当時、トレーニングの時に
おウチにお伺いし、玄関のインター
ホンを鳴らすと家の中から猛烈に
私に向かって吠えるのです。

いざ飼い主さんと家から出てくると
私から少しでも離れようと
飼い主さんの影に隠れたり、
時折『こいつが来るとロクなことが
ない』とでも言いたげな嫌な目で
私を見るのです(笑)


私たちの仕事ってワンちゃんに凄く
好かれるか、凄く嫌われるかの
どちらかなんですよね。
もう正に後者の方です。

でも、そんなこんなで飼い主さまの
努力の甲斐もあり良い子になり
トレーニングも終了し数年が経った
ある日…

携帯が鳴り、出てみると…
病気で具合が悪くなり、もう助かる
ことはないから元気なうちに大好き
だった磯山さんに会わせてあげたい、
とのことでした。

私は内心、『あれは大好きなの
か〜、かなり嫌われていたような』
と…


でも実際、おウチを訪ねてみると
大喜びで迎え入れてくれたのです。

イエローの子ですから白髪で
顔や身体が白っぽくなっている
ものの病気とは言われても
信じられないくらい元気で、
ドタバタと騒がしく前と
そんなには変わらない感じでした。

私はてっきり、今も嫌われていて
すっかり忘れ去られていたのでは
と思っていましたが、よ〜く
覚えてくれていました。


前と違うのは、具合が悪いせい
なのか聞き分けが良いのです。

前は何度言ってもなかなか言う
ことを聞かなかった子なのに、
お利口になったのか、体力が
持たないのか、暫くすると
大人しくしていました

それに、前は飼い主さんの後ろに
隠れていたのに私の前で伏せ
していて私の顔を眺めながら
私の側から離れようとしないの
です。
私の膝の上に顎をのせて
ウトウトとしていて
数年前のあれはなんだった
んだろう。
こんなにも好かれていたのか…


結局、この子は病気で亡くなって
しまいましたが、心底好かれたり
心底嫌われることってあるんです
が…この時は来てよかったな〜
って切なくて悲しいですが
暖かい気持ちになれました。

嫌いで叱ったりしていた
訳じゃないって少しは分かって
くれていたんだな、って安心
しました。




今回、その子の為に何か作って
あげたいなと考えていた時に
グラスカービング、
グラスリッツェンというものに
出会い、作家さんに作品を
依頼をしました

A3789C8A-8334-488C-A00A-6DD647EBA62B.jpeg

コンピューターではなく、
作品は全て手作業でガラスに
彫っていくようです。

あまりの仕上がりに感動して
許可を得て紹介させて頂き
ました。

Mari's gls studio
https://saladeyume.jimdofree.com/
Facebookむしめがね佐々木マリ
Instagramむしめがねmari_carving


posted by united at 13:59| Comment(0) | 夫のどうでもよい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: