2019年09月15日

救助犬合格を目指して



おはようございます太陽

ようやく秋らしくなってきましたねかわいい

今日は先日、災害救助犬練習会に参加した
ジャイアントシュナウザーのおさむくんの記録です犬


おさむくんは去年の秋に
サバンナと一緒に救助犬認定試験を
受験をしましたが
はじめての試験の雰囲気に呑まれてしまったのか、
おさむらしさを発揮することが出来ず
不合格となってしまいました。


それからこの秋の受験を目指し
何回も練習を繰り返してきましたー(長音記号2)






練習会1日目。

この日は一箇所ずつ
擬似遭難者に入ってもらい
発見するごとにオヤツを貰って
創作意欲をUPさせますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


去年の受験の時には
ご褒美としてボールを使っていましたが
今年からオヤツに切り替えましたファーストフード





2日目の練習。


試験では4箇所を捜索し
そのうち擬似遭難者が入っているのは
1〜3箇所。

擬似遭難者の発見は勿論ですが
いないところもきちんと捜索することが
課題のひとつです。






2日目の2回目の捜索です。


試験の時には
ハンドラー(指導手)が歩ける範囲も
制限されているため
それらも想定しつつ、
少しずつ本番に近い状態にして
練習をしています。

ヘルメットを被っているのも
おさむくんに見慣れて貰うため(笑)





最終日は告知から捜索まで
本番と同じ流れで作業。






この三日間の練習で、
自分が思い描く通りの練習ができ、
大方満足のいく結果が得られましたexclamation

かなり詰め込んで練習したので
おさむくんは疲れたと思いますが
最後までモチベーションを維持できたのは
おさむくんの意欲性の高さだと思いますぴかぴか(新しい)


試験までの練習はあと2回。


頑張るぞーっexclamation×2exclamation×2



そして今回は
オーナーハンドラーのクレオも
一緒に練習に行きました車(セダン)


CIMG4637.JPG


CIMG4634.JPG


クレオは覚えは抜群ですが
ボーダーらしくとても繊細なので
他人からオヤツを貰う、
他人に吠える、ということが
まだ出来ません

ただ、せっかく白河まで行ったので
現地でしか出来ない練習もして
少しでも会場に慣れてくれればと思います










クレオはまだ若いので
試験は来年受験を目指します晴れ










posted by united at 12:17| Comment(0) | 日記