2019年03月24日

頑張るケイトちゃん



こんにちはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ユナイテッドの山内です手(パー)わーい(嬉しい顔)

本日は先日行われた
FCI東日本インターナショナル
トライアル訓練競技大会に
出陳したラブラドール・レト
リーバーのケイトちゃんの
お話ですひらめき
少し専門的な解説も交えて説明
していこうと思っております晴れ犬猫




E9D4FA83-2FB1-4731-B646-49DBFA16AD7B.jpeg

今回、ケイトは3度目の
初等科へのチャレンジでしたぴかぴか(新しい)



目標は練習通りやることexclamation
1つ1つの科目を練習のときの
ように確実に行うこと目

練習では脚側停座や脚側行進の
位置、立止の時の立ち方など細かい
部分を丁寧にするよう心がけて
いましたexclamation




脚側行進では少し遅れたり
ケイトの意識がだいぶ
それる部分がありましたが、
以前に比べるとケイトが集中出来て
いて良かったと思いますあせあせ(飛び散る汗)

しかし、毎度、毎度の脚側停座を
もう少し正しい位置で座らせ
られれば…あせあせ(飛び散る汗)

招呼では一度の「来い」の
声符(命令)で反応はしている
ものの、動き出すことが出来ず
声符の『2度掛け』となって
しまいましたたらーっ(汗)

磯山解説
(ちなみに…JKCの競技に
おいては減点方式の採点方に
より、声符の2度掛けは大幅な
減点になります。
脚側停座の位置にいる時の
二度掛けは特に大幅な減点、
招呼の時などの遠距離での
2度掛けも大きな減点になり、
規定で決まっているものの
各々の審査員により減点の尺度が
多少変化するように感じます。
要するに、競技中は1度の声符で
確実に行うことが減点されない
為には必須となってきます)



悔しいミスはいくつか
あったものの結果は10席に入賞し
ロゼットを貰うことが出来ましたぴかぴか(新しい)
ケイトがとても頑張っていたので
入賞出来て嬉しかったでするんるん

次回こそ中等科に挑戦するので
科目が5科目から10科目に
増えても集中し、
楽しく出来るように練習して
結果を残していきたいですexclamation
脚側行進も今よりもっともっと
綺麗に見えるようにしていきたい
ですひらめき

今回も出陳させてくださった
オーナー様、ありがとうござい
ましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


posted by united at 23:52| Comment(0) | 競技会