2017年06月17日

障害飛越



こんばんは三日月

今年は空梅雨なんですね雨

雨が続くのも困りますが
必要な分は振ってくれないと水不足が心配です

それにスクールの周りは埃っぽくてふらふら

夜にしっかり降って
朝にはカラッとやんでくれるといいんだけどなぁ
中々そううまくはいきませんよねバッド(下向き矢印)


今日はトレーニングのムービーですカメラ

先日(といってもだいぶ前)
修理に出していた「障害」が戻ってきたので
最近は「障害飛越」を教えているコも多いです犬犬

CIMG1937.JPG

新しく
「Dogschool UNITED」の文字も
入れてもらったんですよぴかぴか(新しい)

障害飛越とは
いわゆる「ジャンプ」ですねダッシュ(走り出すさま)

身軽なコや
障害物に恐怖心のないコには
意外と簡単にできることもありますが
「遊び」ではなく
「トレーニング」として教える場合
一番大事なのは「確実に飛ばせること」ですグッド(上向き矢印)




こちらはハイジの「障害飛越」

まずは一番下の板だけにして
「飛ぶ」というより「またぐ」ことを教えて
目の前の障害物に対しての恐怖心を無くしていきます

この時大事なのは
「避けさせない」ことです
リードをつけて誘導し
障害の横をすり抜けるということを
最初からやらせないよう注意します

もう一つ大事なことは
「飛んだら楽しいことがある」ということ。

ムービーには映っていませんが
ハイジは飛んだあと必ずオモチャで遊んでいます
オヤツでもOKです

高さに慣れたら
少しずつ上げていきます

このムービーでは
最後にハイジが少しためらっています
けれど
「成功させて終わりにする」のがポイントですひらめき




このあとも何度か練習をして
スムーズに飛べる(またいでる?笑)ようになったところで
今日の練習は終わりです

ハイジ、あともう一歩だね手(グー)


続いてはメロンちゃんですひらめき




メロンちゃんもご褒美はオモチャですリボン

何度も何度も障害を通らせて
最後の方はオモチャを追いかけて
自らジャンプグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

まだパピーなので
あまり高さのあるジャンプはさせませんが
今のうちから飛ぶ楽しさを教えていますぴかぴか(新しい)

最後に
お手本というにはお粗末ですが
サバンナの障害飛越です



サバンナもボールバカ(笑)なので
飛ぶ瞬間に合わせて前にボールを投げています野球

一回目は「片道」

二回目は飛んでからマテを掛けて「往復」しています

ちなみに三回目は
失敗例ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

こうして障害は
体当たりされまくって壊れるのです・・・がく〜(落胆した顔)

簡単ではありますが
今日は障害飛越の教え方ムービーでしたるんるん

機会がありましたら
ぜひご自宅でも教えてみてくださいね晴れ



posted by united at 22:57| Comment(0) | 日記