2016年04月04日

2016東京ブロック訓練競技会



皆さんこんにちはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

先日、東京都の江戸川河川敷で行われた
JKC東京ブロック訓練競技大会に当スクール
では3頭の子たちを出陳させて頂きました犬目

今回はその時の競技会の動画をアップ致しますぴかぴか(新しい)


当日は前日から朝まで降り続いた雨の影響で、
足元はドロドロ、グチャグチャの状態でしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そんな最悪の状態の中で、どの子もよく
頑張ってくれましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)


先ずはラブラドール・レトリーバーの
ルーチェくんるんるん
少々解説も含めて…目



本番の出陳前の練習で座らないし、伏せない、
泥沼は歩きたくない…の状態でしたので本番前に
しっかりと練習をやりこんだ中で本番に挑み
ました。
動画を観て頂くと出陳前に既に左側のズボンが
泥だらけの状態なのが分かると思います。
JKCの服従の採点方式は減点法ですから各科目で
どれだけ点数をひかれずに規定通り行うかが
重要なポイントです。
(競技会のルールや採点方式は後日時間のある
時に説明させて頂きます。)

今回は足元がぬかるんだ最悪の中での大会。
このような時は大波乱が起きる大会なのです。
コンディションの悪い状態なので常勝の
子がコケたりと、このような時は勝負に出る
よりも減点を覚悟で指符(手の合図)を使い
確実に各科目をこなすことが良い結果を
引き出すことに繋がります。
要するに、減点覚悟のダメ元で確実に
科目をこなすことが上位に躍り出るカギと
なるのです。

今回はコンディションの悪い中でも指符を
使い、何とか無難に確実にこなすことが
出来たので上位の席次には入れませんで
したが、トレーニングチャンピオン
ポイントをゲットすることが出来ました。

このコンディションで言えば、先ず先ずと
言ったところです。
残念なのは天気の良い、コンディションの
良い状態で勝負をして、ルーチェと私の
コンビがどれくらいの位置に食い込めるか
を試すことが出来なかったのが悔しいです。
ルーチェくん、とてもよく頑張ってくれ
ました。

続きまして
スタンプークララちゃんの競技犬



クーちゃんのリンクコンディションは
どこのリンクよりも悪かったですふらふら
水に浸した粘土の上を歩いているような感じでした

元々綺麗好きで慎重派なクーちゃん

歩くのも立ってるのも嫌だし
座るのや伏せるのなんてもっと嫌だよね
わかる。。。
私だって絶対いや。。。(笑)

それでも手元の作業はなんとかやってくれました

こんな最悪のコンディションの中でも
頑張ってやりきってくれましたぴかぴか(新しい)

次はもっと良いコンディションの時
クーちゃんの実力を発揮できるよう頑張りますひらめき

最後にラブラドールの梅子ちゃん。



梅子、順番が最後だったので
もうぐっちゃぐっちゃのリンクの上に
要員の方が何度も何度も砂を撒いてくれて
それがさらに踏まれて煉られて
スタート地点も行進中のラインもなーんも見えない状態。

審査員の先生に
「大体そのへんだから・・・」と言われて
競技がスタート(笑)

どうなることかと思ったけれど
脚側など多少の遅れはあったものの
テンションも下がることなく
行進中の作業も目標としていたほぼ練習通りに
出来ましたぴかぴか(新しい)

その結果
5席と0.1点差の6席。
ポイントも取れました。
こう言ってはなんですが
予想外に良くできました。

今回の競技会は
やっぱりどの子も(ユナイテッドだけでなく)
いつも通り、とはいきません。

それでも
逃げ出さず、ひねくれず
頑張ってくれたワンに感謝です。

そして会場まで足を運んでくださったオーナーさま
いつも設営から片付けまでお手伝い下さり
ありがとうございます。

また次回頑張ります晴れ
















posted by united at 21:44| Comment(0) | 競技会