2015年12月24日

2015秋季本部訓練競技会



UPがだいぶ遅くなってしまいました〜あせあせ(飛び散る汗)

11月に江戸川で行われた
秋季本部訓練競技会です犬

記憶を辿りながらの更新です。。。がく〜(落胆した顔)

この日出陳させていただいたのは
ラブラドール・レトリバーの
ルーチェくん、梅子ちゃん
ゴールデン・レトリバーのニコルちゃん
スタンダード・プードルのクララちゃん

みんなCD2(10科目)のクラスですー(長音記号2)

まずは梅ちゃんの競技からかわいい

CIMG1949.JPG

脚側停座。
「訓練は脚側停座に始まり脚側停座に終わる」
各科目の始まりと終わりは必ず脚側停座です。
ちょっと緊張してるのが姿勢からも伝わってきますね

CIMG1988.JPG

CIMG1996.JPG

脚側行進の常歩と速歩。
顔上げがよく、上々の出来栄えグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

CIMG2005.JPG

呼び戻し

CIMG2015.JPG

伏せ。

CIMG2021.JPG

立止。

CIMG2032.JPG

行進中の伏臥。

CIMG2048.JPG

休止。
最後の科目です。

緊張で体が硬くなる部分も見られましたが
科目間のインターバルで気持ちの切り替えをして
しっかり最後までやりぬいてくれました!
ポイントカード無事獲得ぴかぴか(新しい)

続きましてクララちゃんかわいい

CIMG2063.JPG

CIMG2070.JPG

CIMG2076.JPG

紐付きの脚側行進と紐無しの脚側行進。
ピタっと寄り添っていい感じです

CIMG2094.JPG

伏せ。

CIMG2098.JPG

立止。
このあたりの科目に少し不安定さがあり
それが大きな減点の対象になりましたもうやだ〜(悲しい顔)

CIMG2109.JPG

CIMG2110.JPG

遠隔の停座から伏臥。
(スワレからフセ)
これは納得の出来栄え手(チョキ)

CIMG2115.JPG

最後に休止です。

このときは出陳の順番が最後で
すっかり待ちくたびれてしまったクーちゃん。
中々練習通りの動きを引き出すことが出来ず
自分の力量不足を痛感しました・・・

本来もっともっと良い動きが出来るコなので
次回への課題を沢山貰いました。



次はラブラドール・レトリーバーのルーチェくん
(今回、人手が足りず動画で撮ったものをスクショ
したので画像が荒くてゴメンナサイ…)

本部1.png

こちらは「紐付き脚側行進」復路の速歩です

ルーチェくん、とても表現力豊かに安定した
脚側です。
この画像は復路の2つめの角、若干かぶり過ぎて
ぶつかりそうな感じに見えます。




本部2.png

「紐無し脚側行進」往路の常歩です。
明るくイキイキと安定した歩行です。




本部4.png

「招呼」
命令がかかると元気良く戻って来ます。





本部5.png

「伏臥」
命令に反応素早く真っ直ぐと伏せ。




本部6.png

「立止」
ルーチェくんの得意な科目。
素早くきれいに後ろ足で蹴り上げ立ち上がり
ます。





本部7.png

「常歩行進中の伏臥」
反応素早く伏せ。




本部8.png

「常歩行進中の停座」
停座が若干、ほんと若干遅く座りました。



ここまでが規定7科目
次からの選択3科目で合計10科目になります。

ここまで終了し私の心理状態は「規定もまぁまぁ
良くこなせたし、選択は無難に減点の少ない科目を
選んだから今回は表彰台かロゼットは貰えるなぁ…」
と考えておりました…

でも、その気のゆるみがいけなかったのです(泣)

本部10.png

この画像、「据座」の最中なんです。

当然、据座は動いてはいけません。
ただ、座って数十秒ジッとしていれば、
この科目は10点貰えたのに途中から他の
指導手の声に反応して動き出してしまった
んです。
マテをかけて向かい合って数秒したあたりで
ソワソワと後ろを気にしだし、結局立ち
上がって動いてしまいました。

続く、
「遠隔作業停座から伏臥」
「休止」は問題なくクリア。


私の気のゆるみが伝わり「据座」だけ失敗
してしまいました。

結果、95点以上から貰えるポイントカードは
出ましたが何とも惜しい結果に…
一つの科目を失敗してもポイントカードが出た
ので、この失敗が無ければやはり上位には
食い込んでいた筈…と思うと悔しいです。
自分の甘さが出てしまい反省です。



続いて、ゴールデン・レトリーバーの
ニコルちゃん。
(こちらも人手が足らず動画からの切り抜き
です)
本部B.png

「紐付き脚側行進」の往路の常歩です

本部C.png

「紐無し脚側行進」復路の速歩

紐付き、紐無し共にニコちゃんのしなやかに
吸い付くような美しい歩行です。
ニコちゃんの繊細な感性が歩行に現れていて
とてもきれいな歩様です。



本部D.png

「招呼」
今回は少し勢いが弱いです。
少し周りの影響を受けてしまったのかな!?



本部E.png

「伏臥」
反応素早く曲がらずにきれいに伏せて、素早く
スワレで起き上がります。




本部F.png

「立止」
ニコちゃんは脚側系の歩行がとても良いのです
が、立止がとても苦手…
でも今回は何とか練習の甲斐あってきれいに
立ち上がりました!
ホッと一息(笑)



本部G.png

「常歩行進中の伏臥」
吸い付くようにしなやかな歩行からのフセ。
反応素早くフセをします。




本部H.png

「常歩行進中の停座」
歩き出しの歩行が珍しく若干ふくらみ、でも
きれいに素早く停座。


ここまで7科目終了し不安な科目も無事終わり、
残す科目は3科目。
やはり無難にこなせる「据座」、「遠隔作業・
停座からの伏臥」、「休止」の順番で進みます。


本部I.png

「据座」
これもルーチェに続き、ニコちゃんでも失敗。
ふつうは失敗しない様な科目…
愕然としました。

原因は私のニコちゃんへの甘さです。
元来、繊細で過敏な部分もあるニコちゃんなので
私が科目間のインターバルの間で「良い子だね、
頑張ったね!」と褒めるところで少々甘えて
ワガママを許すような…とても文章で表現するには
難しいのですが、「ワンコの場合、その子が不安
がっているからと言っても大丈夫だよ、安心する
んだよ」と優しさだけを入れるのは逆効果なんです。
「俺について来い!!ワガママなんか許さないぞ。」
と言うような少しの緊張感が必要なんです。
(なんとも強引な感じですが、その強引さが安心を
得る重要なきっかけになるんです。)
そのバランスが崩れてしまって、据座の離れて
座って待つと言う科目を失敗してしまったんです。

結果、私のニコちゃんへの甘さが失敗に結びつき
95点以下でポイントカードも無し。


今回はルーチェもニコちゃんも同じ科目で
失敗をしていまいました。
失敗の内容は違えど指導手のミスと言う点は同じ。
今回のミスをいかし次回に繋げていこうと思い
ました。


posted by united at 23:00| Comment(0) | 競技会