2015年10月25日

ダラスへ。



DSC09503.JPG

10月25日
今日で、ダラスがお空に還り
ちょうど一年が経ちました。

もう一年も経ったんだなーという感じです。

ダラスがいなくなるなんて
考えられないとずっと思っていたのに
365日も経ってしまった
ダラスを思い出すことは沢山あるけれど
思い出が増えていくことはない

RIMG0113.JPG

だいすきなディスクかみかみ。

可愛いだらちん

病気になってからのことは
今もまだきちんと向き合えないまま…

何にも食べてくれなかったから
栄養価の高そうなものを
色々詰め込んで
ハンバーグみたいに丸めて
お口に突っ込んだこともある。
そうゆう日が何日も続いた
食べさせることは
生きていくことに繋がっていると
信じていた

あの時のダラスの目
忘れない。



これは夏に入院した時のムービー

寂しがりやのだらちんだったから
毎日何時間も、出来る限り一緒にいました
寂しかったのは
わたしのほうか・・・(笑)



病院選び
治療法の選択
間違っていたかな?
もっと他の道があったかな?

そんな風に考えることは多々あるけれど
なにをしていたとしても
悔いはきっとずっと残るものだと思う。
道は結局はひとつしか選べないものだから。



あと一週間もつかどうか…
そう言われてから1日1日をしっかり数えた
生き延びると思っていた
でも、そうじゃないことも
知っていたような
とても不思議な数日間。

だけどダラスはまるで
今も生きているようです。
会ってないのに
触ってないのに
まるで近くにいるようです。

RIMG0155.JPG

こうしてそのへんに
寝ていそうです。。。

ダラスのために買ったもの
ダラスがだいすきだったもの
みんなまだあるよ
時々ダラ毛がついてるものが出てくるよ

ダラスがいなくなって
やり場のない気持ちというものを感じました。
その気持ちは愛情。
いいこだね、かわいいねって
声を掛ける相手がいなくなってしまった
行き先のない気持ち。

でも一年経ったら
ダラスへの愛情は
やっぱりダラスへ向かっています
姿形が見えなくても。
きっとこれからも。

RIMG0309.JPG

可愛いだらちん。
仔犬の時からずっと一緒にいたね
寒い寒い朝に産まれてきたね
おじいさんになって
白くなってワガママになって
立てなくなって消えてしまっても
ずっと可愛いだらちん。
ずっとわたしの可愛いだらちん。


こうして想えることが
ダラスがわたしに残してくれた愛情。
いまもきっと
相思相愛です。





そしてダラスを想ってくれる
たくさんのお客様に感謝です。
きっとダラスも
お礼に行っていると思います。








posted by united at 15:50| Comment(4) | 我が家のワンコたち

あら、カワイイ!



皆さんこんにちはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


image.jpg

先日、当スクールのグランドにウッドチップを
敷いたのでフカフカして木の良い香りがして
おりまするんるん

チワワのトムくんもご満悦ひらめき

隠れてウッドチップをカリカリしたりと少々
楽しみ方を間違えたり…グランドが気持ち良いと
心も晴れやかだねダッシュ(走り出すさま)


posted by united at 06:06| Comment(0) | 今日の一枚